こんにちは、こじろーです

最近は、すきまに隠れてばかりです

 

 

皆さん、人生の中で一番最初の記憶はなんですか?

 

 

わたしの最初の記憶は

思い出せる範囲だと恐らく2歳の時です

 

縁側に置いてあった

お気に入りのミッキーの赤い靴をみつけて

足を入れたら中にみつばちがいて

刺されて号泣したという記憶です

その時の風景から、刺された箇所まで

鮮明に覚えています

 

幼少の記憶、それが覚えている限りの最初の記憶です

よほど衝撃的な出来事だったのでしょう。

 

 

次の記憶は確か、保育園に上がる前。

3歳くらいの記憶です。

 

夜、暗闇の中で、消防の詰所の閉めをした父が

私を抱きかかえながら側溝に落ちました

 

足の肉がえぐれてしまって、血まみれの中に

白い骨が見えた事を覚えています

(これもかなりショックだったから泣いた)

 

相当痛かっただろうに、、、

それでも私を抱きかかえて

「大丈夫大丈夫」っていいながら家まで歩いて帰ったなぁ

という記憶です

 

 

 

 

次の記憶は保育園のとき。たぶん4歳くらい

確か冬の寒い日だったんですが

当時の私はお昼ご飯の後に

おひるねをするのが嫌で嫌で(今ではお昼寝したくてたまりません)

クラスの友達と3人で体育館の隅っこの倉庫に隠れ

身を潜めてました

 

もちろん見つかって、先生に追いかけられて

みんなのお昼寝中ずーっと

寒い中、石の廊下に裸足で立たされて

反省させられた記憶があります 笑

 

今思うとすごく厳しい先生でしたが大好きな先生でした

 

 

 

最後に5歳の時の記憶。

久々の家族団欒。

父と母に近くの遊園地?に連れて行ってもらって

前の日の夜から楽しみにしていた私はうきうき。

 

いざ、到着してみてさぁ行くぞ!という時に

 

父も母もお互い財布にお金を入れ忘れるという事件。

お互い持ってくれたと思ったみたいです。

 

その当時ETCカードなんてなかったものですから

帰りの高速代の支払いを考えると当然入場料は払えず、

来た瞬間に家に帰ることになりました。

 

それでもせっかくだからと

奇跡的に近くに併設されていた

入場料無しで入れるコーナーで200円を払い

ボールプールで遊んでから帰る事に。

楽しみにしていた遊園地には入れず、

ものすごく切なく、泣きそうな気持ちになりながらも

父と母の喧嘩をとめるため、

すごく楽しそうなフリをした事を今でも覚えています

子供ながらに気を使ったんだなあと。笑

今ではちゃんと家族の笑い話です

 

 

 

 

ふと蘇る記憶をたどってみると

昔の記憶って痛かったことや悲しかったことを

鮮明に覚えている率が高いです

 

どうしてだろう?と思い調べてみました

 

実は、人間の本能的な部分が作用しているらしく

嫌な事、辛い事、危険な事をまた繰り返さない様に

しっかり記憶される機能が備わっているみたいです

 

そして嬉しかった事、楽しかった事は時間とともに

薄れてしまうようです。

また喜びを何度でも新鮮に味わえる様にらしいです。

 

 

へぇ。

 

 

そう考えると悲しかった、嫌だった記憶も全部

今の自分を作ってくれてるのだなと思いました

 

人生経験はまだまだひよこレベルの私ですが

今までの記憶もこれからの記憶も

大切にしていきたいと思います

 

 

 

 

では、また。