年始にご紹介しました、
スティックのりをリップクリームと間違えてぬりぬりしていた仲間の話第2弾、
いきたいと思います。

 

 

先日、一緒に焼肉を食べに行く機会がありました。

メニューにコーンバターなるものを発見。

美味しそうだということで注文。

 

以外と温まるまでに時間がかかり
話に夢中になってしまいました。

 

その結果、

 

コーンバターは放置される事となり
あっつあつになってしまいました。

 

 

 

すると彼がひとこと。

 

 

 

 

 

 

“いやぁ〜。もう少しで、
ポップコーンになるところでしたね!!!”
(危ない♪危ない♪)

 

 

 

 

 

 

おい嘘だろ。

 

と、心の中で思ったのですが
たまには機転を利かせた面白いことが言えるのかと感心してしまいました。
っのも束の間!!

 

いや、待てよということで
あえての確認。

 

“ちょっと、あなた。
この普通のとうもろこしから
ポップコーンができてると思ってるわけ?”

 

 

“えっ!違うんすか!”

 

 

 

でたーーーーーっっっ!!

 

やっぱりな。そうだと思ったんだよ。

 

この裏切らない感じ。

 

さすがだなと。

 

ま、そりゃスティックのりも
塗っちゃうわ!

 

という話。

 

 

淡々とどうでもいい話題ですが、
日々、和気藹々と過ごしております!

ご安心下さい。

 

それでは。