こんにちは。今日はとってもいい天気、皆さまいかがお過ごしですか?

さて、明日は母の日ですね。母の日といえば私、12年前の5月14日に結婚式を

挙げました。なんでその日を選んだのかというと、若かりし頃の私は

仕事に夢中で、結婚なんてぜんぜん考えていなかったし、たぶん一生

結婚しないんだろうなぁって思っていたのです。そんな私に母は、

「結婚しないの?」「相手はいないの?」「あなたの結婚が決まらないと

心配で仕方ない」と…。なんだか心配かけて申し訳なくて…。

そこで結婚が決まったとき、『そうだ!母の日に結婚式を挙げよう!!』

『母へ私の結婚式をプレゼントしよう!』そう思って、母の日を選んだわけです。

毎年この時期が来ると、あの時の母の安心した顔を思い出します。

今年もその日がやってきます。特に結婚記念日に何か特別なことをするわけでは

ないのですが、お互いに感謝の気持ちが伝えられたらいいなって思っています。

そして、母にも「いつもありがとう。私たちは幸せにやっています。

これからも元気で長生きしてくださいね。」とプレゼントを持って伝えに行こうと

思っています。

ちなみに結婚12周年は『絹・亜麻婚式』と言うらしいです。『絹のように

きめ細やかな二人の愛情』という意味が込められているそうです。

というわけで明日は母の日、日ごろなかなか言えない感謝を伝えてみませんか。

では、また。