雨女説

こんばんは。雨雨雨…飯田はようやく回復しつつありホッとしているところです。
全国的には大きな被害が出ているところがあり、とにかく雨がやんで一刻も早く
復旧に取り掛かれることを願います。
 
さて、話は変わって、よく雨男、雨女って言いますよね。
私は以前、雨女と言われてきました。とにかく、重要な時に雨が降るんです。
今まで一度も雨が降ったことがないというお祭りも、私が実行委員長になった
その年は、ものすごい土砂降りで前日の夜中から予定を組み直し、室内で行うことに…。
今の旦那さんとの出会いも雨、二人で出かけるときも雨、雨、雨、もう笑うしかありません。
入籍の日に関してはバケツをひっくり返したような土砂降り+雷がものすごく
外に出るのも恐ろしい日となりました。でもこんなことは一例です。
さて、先ほど『私は以前雨女と言われてきました』と書きましたが、
なぜ、以前かと言いますと、今は雨女からの脱却に成功したからです。
ぜんぜん降らなくなりました。というか、気にならなくなりました。
私が考えるに、結婚して苗字が変わったからではないかって思うんです。
なぜなら、旦那様の苗字になって初めての大きな行事と言えば結婚式だったのですが、
前日までは大雨、でも当日は見事に晴れて青空が広がったのです。
私の今までの人生の中ではありえなかったことなんです。
だから、私の雨女説として、結婚して苗字が変われば雨女から脱却できるということです。
まぁ、なんの根拠もないのですが…そう思いたい。
くだらない話ですみません(^^;
 
明日は晴れるのでしょうか?
一日も早く平穏な日に戻れますように。
今日はこのへんで、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA